おかげさまで「2020長野の子ども白書」は完売しました。

創刊から9年、長野県の子ども・若者をとりまく情勢を最新の情報を集めて発信してきました。「子どもたちの生きづらさ」の背景にあるものを探し求め、その対抗軸にある「豊かな子ども期の保障」というテーマを掲げて子ども・若者自身の声を聴き、傍らで伴走する支援の最前線から、報告と実践を発信します。

 昨年の大きな災害や今なお続く「コロナ禍」のもとでよりいっそう重みを増す「すべての子どもに豊かな子ども期を」というテーマを特集しています。

<おしらせ> 「2020長野の子ども白書」は、完売いたしました。

ブログを見る

 

ブログは毎日更新しています。下に、最新の記事タイトルを3件表示しています

長野の子ども白書

「突然死ということにした方が良いかもしれない」自殺を隠す学校 (火, 19 1月 2021)
>> 続きを読む

お勧め「やっぱり、このゴミは収集できません」(滝沢秀一著・1430円・白夜書房) (Mon, 18 Jan 2021)
>> 続きを読む

第5次男女共同参画基本計画で選択的夫婦別姓の記述が大幅に「後退」 (Sat, 16 Jan 2021)
>> 続きを読む

長野の子ども白書編集委員会

事務局】

小林啓子

〒381-0054 長野市浅川3-113-46

TEL・FAX  026-244-7207

お問い合わせは

keikoba1@beige.ocn.ne.jp

【編集室】

株式会社キャロット内

〒381-0801 長野市箱清水2-20-20

TEL 026-238-6688 / FAX 026-238-6688

原稿送信専用メールアドレス

naganonokodomo@gmail.com